ラウンダーの仕事の流れ【商品売上げアップの救世主】

Earnings info

業務マニュアルを作成しよう

自社商品の売上を向上させるためには、ラウンダーの導入は必要不可欠です。ですから、導入の流れを知っておきましょう。また、その前に業務マニュアルも作成しておくべきですね。マニュアルを作成することで業務の効率が上がります。マニュアル作成する際はマニュアル制作会社へ外注すると手間が省けるでしょう。なお依頼する前にもやっておくべきことがありますので、下記を参考にしてください。

業務マニュアル作成をするうえで注意すべきこと

  • 何を目的として作成するのか確認
  • 問題点をまとめる

電話代行サービスで更なる業務の効率化を図ろう

いかに商品の売上をアップさせるか、メーカーの営業担当もラウンダーも日々頑張っています。そのため業務が忙しく電話を取ることができないなんてことも珍しくありません。このような時は電話代行サービスの導入を推奨します。他の企業が電話代行サービスを導入してどのようなことを思ったのか記載しました。

電話代行サービスを利用した企業の感想

パソコンを操作する人

大変満足しています

スタッフ一人一人の電話対応レベルが高いので、顧客からのクレームはないので助かっています。これからも継続して利用しようと思います。

スケジュール管理がしやすいです

お客さんと電話でやり取りすることが多く、他の電話が鳴っても対応できないことも珍しくありません。折り返しの電話をすることも頻繁にありますので、どの時間帯で折り返しするのか管理するのが大変でした。電話代行サービスを導入したところ、いつに折り返しすればよいのかすぐに分かるようになったのでとても助かっています。

[PR]ラウンダー業務はプロに委託しよう
製品の売り上げを増やしたいなら必見!

[PR]マニュアル制作会社を厳選公開♪
読みやすい書類を作成してくれる

[PR]電話代行業者の利用を検討しているなら必見!
人気業者の特徴を紹介中

[PR]条件に合った電話代行業者を見つけよう
優良業者の特徴を徹底比較☆

[PR]展示会のブース施工はプロにお任せ!
条件に合った業者を見つけよう

ラウンダーについて知っておくべき基礎知識

店員

ラウンダーへ依頼

店舗で販売しているメーカーの商品について、メーカーの担当者が取引先の店舗と話し合います。その会議で決定したことを元にしてラウンダーへ仕事を依頼します。

ウーマン

店舗を巡回

取引先の店舗へ行き、店舗の責任者へ依頼された内容を伝えます。そして商品の売上をアップするために、売り場のレイアウトの変更などの業務をこなします。

パソコンを操作する人

報告

店舗内での仕事を終えたら、メーカーの担当者へ業務広告をします。この時に依頼された内容の進捗状況や店舗責任者とのやりとりの内容を報告します。

メンズ

企画

報告を受けた内容を元に、メーカーの担当者が商品の売上げアップのためにどうすればよいかの企画を考えることになります。企画会議の際はラウンダーも参加させましょう。良い企画が生まれるかもしれません。もし商品の展示会をすることになりましたら、ブース設営は施工業者へ依頼すると手間が省けます。

広告募集中